Markdown を処理するWordPress プラグインなど

Markdown quick reference https://en.support.wordpress.com/markdown-quick-reference/Markdown の WordPress プラグイン

WordPress一覧で表示不具合、Crayon Syntax Highlighterが原因

先ほど久しぶりにWordPress記事を投稿しました。WordPressのバージョンは定期的に最新版にしていたが、あまり記事は投稿していなかった。そしたら記事一覧ページにて、コード記述をしている記事が表示されなくなってい

PHPバージョンとWordPressへの影響

2020年4月時点で、PHP 7.1 以前のバージョンはセキュリティサポートも含め公式のサポート期間は既に終了しているとのことです。 PHPのリリース日とサポート期限https://qiita.com/bezeklik/

WordPress のリビジョンと自動保存

リビジョンは記事の変更履歴を残す機能で、 自動保存は編集中に自動でリビジョンに保存する機能 初期値について、自動保存の間隔は1分で、リビジョンの世代数は無制限なので、1分ごとにレコードがどんどん増えてしまいデータベースが

WordPress 自動バックグラウンド更新を無効にする

wp-config.php ファイルに以下を追加する。

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );

[WP] 表示中の記事を除き、同カテゴリー内にある記事一覧を取得

カテゴリー:

WordPress の URL のディレクトリを変更したら真っ白になった

WordPress を専用ディレクトリに配置する http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_%E3%82%92%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%A3%

リンクを貼る【WordPress 操作】

WordPress 投稿の編集画面にて リンクを貼りたいテキストを選択します エディターのリンクボタンを押します 貼りたいリンクを入力します 「リンクを追加」ボタンを押します

WordPress テーブル接頭辞を変更したら、「このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。」

複数の WordPress を 1つのデータベースで動かす際、テーブル接頭辞 (prefix) というもので各 WordPress を識別するようになっている。prefix の指定は以下。 // wp-config.ph

WordPress の管理画面に、好きなcssやjsを適用する

WPの管理画面に、好きなcssやjsを適用する functions.php に記述 function admin_head_customize() { echo ‘<link rel=”stylesheet” ty