やぶけん備忘録メモ Article

20081 標準のサムネイル 2024-06
PHPにてGraph API を使用しInstagram投稿(画像、動画)
PHPにてGraph API を使用しInstagram投稿(画像、動画)
c 2024/07/21 15:58
m 2024/07/21 19:54
20081 標準のサムネイル 2024-06
PHPにてGraph API を使用しFacebook投稿(リンク、画像)
PHPにてGraph API ライブラリを使用しFacebookへ投稿します。リンクと画像は同時には投稿できないので、それぞれ記載します。
c 2024/07/20 22:29
m 2024/07/21 8:55
20081 標準のサムネイル 2024-06
Facebook用のアクセストークン発行
FacebookのAPIにアクセスするための認証トークンで、アプリケーションプログラムはFacebookのデータに安全かつ制限された方法でアクセスできます。
c 2024/07/20 22:14
m 2024/07/21 8:47
20081 標準のサムネイル 2024-06
Meta の Graph API を使用するための準備(FacebookページとInstagramプロアカの連携とMeta for Devアプリ作成
Meta のSNSは、FacebookとInstagram、そして2023年7月にリリースされたThreadsがあります。同じMetaなのでAPIなどの開発ツールもひとつで済みます。3つのSNSをすべて使うとした場合、アカウント作成や連携、APIに必要なトークン取得のやり方を説明します。
c 2024/07/20 14:23
m 2024/07/20 22:43
20081 標準のサムネイル 2024-06
インターネットサービスを実現させる技術、サーバーインフラとプログラミング
インターネットサービスを立ち上げるには、サーバーインフラとプログラミングの技術が必要です。この記事では、サーバーインフラの基本から、プログラミング言語やフレームワークの選定、そしてセキュリティやオープンソースソフトウェア(OSS)について、ざっくりと説明します。
c 2024/07/15 16:29
m 2024/07/15 17:52
20072 CakePHP
CakePHPのいろは
CakePHPはオープンソース(MITライセンス)のPHPフレームワークであり、MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャを採用。迅速かつ効率的にWebアプリケーションを構築するためのツールが用意されています。
c 2024/07/15 11:31
m 2024/07/15 18:38
20072 CakePHP
CakePHP 4でアップされたファイルの正常/エラー判定する方法
CakePHP 4では、アップロードされたファイルを扱う際に、Laminas\Diactoros\UploadedFileオブジェクトを使用します。これでファイルが正常にアップロードされたか、エラーが発生したかを判定します。
c 2024/07/07 17:38
m 2024/07/20 9:45
20072 CakePHP
CakePHP 4 で Component の中から templates の element を使いたい
CakePHP 4 で Component から templates の element を使用する方法は直接的には提供されていません。通常、element は View 層( templates ファイル)で使用されるものですが、 Component 内で element をレンダリングすることは技術的には可能です。
c 2024/07/07 16:17
m 2024/07/20 9:45
20081 標準のサムネイル 2024-06
PHPでGraph APIを使用したFacebook/Instagram/Threads投稿
Meta のSNSは、FacebookとInstagram、そして2023年7月にリリースされたThreadsがあります。同じMetaなのでAPIなどの開発ツールもひとつで済みます。3つのSNSをすべて使うとした場合、アカウント作成や連携、APIに必要なトークン取得のやり方を説明します。
c 2024/06/19 21:22
m 2024/07/20 22:40
20081 標準のサムネイル 2024-06
Composerの依存関係管理とプロジェクトごとのcomposer.json
Composerはcomposer.jsonによって、その依存関係を管理します。親ディレクトリのcomposer.jsonを利用することで、プロジェクトのルートディレクトリを明確に定義することができます。プロジェクトごとにcomposer.jsonを作成し、依存関係を管理することで、より効率的で再現性のある開発環境を構築することができます。
c 2024/06/16 20:25
m 2024/06/17 4:40