vol. 22

牡丹燈籠

2011年7月1日(金)~10日(日)

日暮里 d-倉庫

作・演出
早船聡(サスペンデッズ)
出演
伊原農
枝元萌

工藤潤矢
勝平ともこ
高安智実

全13ステージ

ハイリンド初の書き下ろし公演。
書き下ろしてくださるのはサスペンデッズの早船聡氏。彼の人柄と、優しさ溢れる作品に惚れ込み、頼みました。
夏の終わりにハイリンドの新しい窓を、開けに来てください。

早船聡(作・演出)

我が友ハイリンドへーー
ハイリンドと僕の所属するサスペンデッズは共に2005年の旗揚げ。同じような人数構成で同世代、何年か前には合同公演もやったね。喧嘩もしたさ。10年色々あったけど、お互いなんとかやってきた。また新たな始まりに何か書いてくれないかと言われて嬉しかった。友よ、10年前窓の外に見た風景と今は何が違うだろうか?そんなことを物語にしたいと思っている。これまでとこれからの10年のために芝居をやろうじゃないか。

【早船聡プロフィール】1971年、東京生まれ。2005年、サスペンデッズを旗揚げ。以来、サスペンデッズ全作品の作・演出を手掛ける。人間を細密に描く作品にファンも多く、近年は新国立劇場「鳥瞰図-ちょうかんず-」、兵庫県立ピッコロ劇団「エレノア」、青年座「鑪-たたら」などに書き下ろしもしている。

タイムテーブル

2017/08
  12:00 14:00 16:00 19:00
8/15    
8/16    
8/17    
通常公演
舞台装置の説明
前半平日割
受付開始は開演の1時間前/開場は開演の30分前となります。
開演時間を過ぎますと指定のお席へのご案内が出来なくなる場合がございます。予めご了承下さいませ。
2月5日(日)14時の公演に限り、目のご不自由なお客様を対象に、13時から舞台装置の説明をする予定です。一般の方も観劇料金のみでご入場できます。詳しくはハイリンドへお問い合わせください。
尚、この回のみ受付開始・開場は12時30分になります。
早船聡(サスペンデッズ) 演出 水下きよし(花組芝居)
出演 伊原農/枝元萌/多根周作
岡内美喜子(演劇集団キャラメルボックス)/髙安智実
舞台監督 井関景太(るうと工房) 照明 石島奈津子(東京舞台照明)
音響 平井隆史(末広寿司) 舞台美術 向井登子
衣裳 大野典子 宣伝美術 西山昭彦
スチール 夏生かれん 撮影ヘアメイク 田沢麻利子
Webデザイン 藪地健司・夏子 ハイ友 岡野真以
Special Thank
you(産休)
はざまみゆき 企画・製作 ハイリンド
制作 石川はるか 協賛 有限会社ベテルギウス
協力 演劇集団キャラメルボックス/KT plus Entertainment/スターダス・21/ネビュラプロジェクト/M.M.P

料金 [全席指定席]

一般(前売/当日) 3,500円
学生(高校生以下)割引:前売/当日 2,500円
前半平日割: (3日、6日、7日の19:30の回) 前売/当日 3,000円
劇場

下北沢 「劇」小劇場

東京都世田谷区北沢2-6-6 Tel:03-3466-0020

http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html