Auto Filesize

ファイルサイズを自動で取得する jQuery プラグイン。

機能

「auto_filesize」クラスを付けた a タグ全てに対し、リンク先のファイルサイズを ajax 通信(HEADのみ)で取得し、リンクテキストに追記します。単位は KB にて表示し、サイズが4桁以上はカンマが入ります。

デモはこちらです。ライセンスは、 Dual licensed under the MIT and GPL licenses です。

ダウンロード

auto_filesize-1.0.7.js | 圧縮版

設置方法

  1. auto_filesize.js の読込み
  2. auto_filesize プラグインの適用

コーディング例

<!DOCTYPE HTML>
<html>
<head>
    <script src="http://code.jquery.com/jquery-latest.min.js"></script>
    <script src="js/auto_filesize-1.0.0.js"></script>
    <script>
    $(function(){
        $(".auto_filesize").auto_filesize({
            'size_part' : 'size_part'
            ,'wrap' : ''
        });
    });
    </script>
</head>
<body>
    <a href="pdf/sample.pdf" class="auto_filesize">Sample PDF</a>
</body>
</html>

オプション

key 初期値 説明
extension string pdf ファイルを取得する種類の拡張子を指定。初期はpdfのみ。「,」で区切る
size_part string size_part サイズを記述する要素のクラスを指定します。このクラスの要素に記述がある(空でない)場合はサイズを取りに行きません。
force boolean false true は size_part 要素に記述がある場合でもファイルサイズを取りにいきます。
brackets array なし サイズを囲む括弧などを指定します。
'brackets' : ['(pdf:', ')'] と指定した場合、 (pdf:1,395KB) と表示されます。
wrap boolean / string false a 要素の外側を span 要素で囲むことができ、true で囲みます。文字列を指定した場合、それがクラスとなります。ture の場合クラスは'link_wrap'
unit string KB 単位の設定。1,000KBを超えた時の単位。「KB: 1,528KB」「MB: 1.52MB」

履歴

バージョン 日にち 内容
1.0.7 July 9, 2015 Not Foundの場合、「---」を表示
1.0.6 December 3, 2014 読み込む拡張子
1.0.5 November 11, 2014 aタグ以外にも適用 bracketsとwrapを廃止
1.0.4 August 6, 2014 外部サイトは取得しない。。
1.0.3 July 24, 2014 単位をKB, MBで選べるよう修正。
1.0.2 April 16, 2014 対象ファイルのサイズが 100KB より少ない場合、小数点第1位までだったものを整数にするよう修正。
1.0.1 March 16, 2014 brackets の初期値を 「なし」 に変更
1.0.0 October 6th, 2013 初回公開